2010/06/09

黒豆ローフ


先日の朝食は、黒豆ローフで。
お正月にしか食べない黒豆を何故今頃・・・というと、
頂き物のパックに入った黒豆をずっと忘れて食品庫に入れっぱなしだったのに気付いたから。
このままだと甘すぎるのですが、パンに焼きこむといいアクセントになるからです。

この時は焼いた翌日だったので、そのままで食べましたが、
後日こんがりと焼き、クリームチーズを塗り、蜂蜜をかける食べ方が気に入って
そればかり続けていました。

これは模索の途中、クリームチーズのみの段階。

同じパンでも、塗るもの乗せるものを色々変えてみて、
好きだなと思えるものを見つけていく過程も楽しいものです。

もし、パンがいつものでつまらないなあと思っていたら、
いつもと違うものをちょっと乗せてみて、遊んでみてください。

キャベツを焼き肉のタレでソテーしたものに、目玉焼きを乗せてます。
黄身もソースになるように。
あとは、トマト、蒸した男爵芋。
フレッシュジュースは・・いつのだろう。

それにしても、Twitterを初めてやっと4ヶ月。
最初はつぶやくにもなんだか力が入ったり、ドキドキしたりしていました。
本当につぶやくだけでした。

しかしある時から急に、嵐ファンの方たちからフォローして頂くようになり、
ものすごい情報網であることを実感し、
今やアラシゴトではツイッターが欠かせないメディアになってきました。
勿論、ただ徒然につぶやくだけの時もありますが、
特に嵐関連の場合はそれがチャットのようにやり取りが始まったりして、
なかなか気ままなお喋りができたりするのも、とても楽しいのです。

助けられることもたくさんありました。
CDの初回限定版をネットで予約するには、開始日に即座に行なわないと
すぐに完売となってしまう昨今の嵐の勢い。
当然、そんなに都合よく自宅でPCに張り付いて居られないことも多く、
そんな時にはそっと誰かから「●●だったらまだあるよ」等とぽんと情報を
教えてくれたり。

また、信じられないようなサプライズ交流があったりもしました。
これはあまり伝播して欲しくない、ひっそりとであって欲しいなと思いつつも
ネットニュースになってしまったのが残念です。

ニノが絶賛撮影中の、大奥の映画スタッフさんもまめにツイートしてくれて、
撮影の雰囲気などがよく伝わってきます。
朝早くからだったり、夜遅くまで及ぶこともあり、
ハードスケジュールでお仕事してるのだなあと思いを馳せることができます。
それに、何か媒体に出る場合には、前日などにお知らせして貰ったりするので、
翌日はワイドショーを観る心積もりもできます。

賛否あるかもしれませんが、挨拶を交わしたりするのも楽しみの一つになりました。
朝はなかなかバタバタするので、できない日もありますが、
「おはよう」のみならず、私自身は「いってらっしゃい」を現実では云って貰う事はない為、
ツイッター上ででもそういうお言葉をかけてくれたりすると、
なんだか嬉しくなってしまうのでした。
「ただいま」も、同じですね。

有名人やbot以外の人には自分からなかなかフォローすることがなく、
これについては未だに小心者ではありますが、
輪がどんどん広まっていくと楽しさも増していくなあと思っています。

嵐の番組見ながら、いろいろつぶやいてしまっているので、
ご迷惑をおかけしていることも多々ありますが、これが私ということでご了承頂くことにしています。
自己紹介がない方や、なぜフォローしてくださってるかが不明だったりする方へのリフォローは
保留にしてしまっています。
色々難しいですが、基本的には楽しんで使っていきたいと思ってます。