2010/05/02

栃木:佐野「農村レストラン そば処なのはな」


地元グルメを知ることができるケンミンショーは結構好きで時々見ます。
先日は途中からだったのですが、栃木県の佐野市では、
そばに大根を混ぜるとのこと。
ツイッターでも美味しいよと教えていただいたので、次に行った時には
どこかで食べられるかなあと探していました。

で、今日行ってきました。
わが家は車ではなく、高速バスのため佐野バスターミナル近辺で行ける処を探したら、
バイパス沿いにアグリタウンなるJAさんの産直的なお店があるところを発見しました。
よく歩く我が家としては片道15分くらいは軽く歩けるのでてくてくと。

地元の主婦の方が働いていて、昼間だけの営業というこちら。
カウンターで先に注文とお会計を済ませるスタイルです。
オーダーは、大根そば600円、舞茸天ぷら400円、天ぷら3品300円。

大根のしゃきしゃきした食感が、田舎そばのしっかりした歯ごたえと相まって、
初めての味わいに感動です。
舞茸の天ぷらは抹茶塩をかけるのですが、舞茸の力強さがとても素晴らしかったです。
天ぷらもボリュームたっぷりで、この素朴さが嬉しいなあ。

それから、季節限定の刺身こんにゃく200円。

ひんやりして、つるんとした舌触りの後に、
しゃきしゃきした歯ざわりが溜まりません。

大満足でお店を後にしました。
同じ敷地内では、苗などの農作業用のほか、農産物もたくさん売られていて
車だったらたっぷり買い込みたくなる新鮮な野菜などが並んで魅力的でした。
これからアウトレットで買い物をするので、国産のゴマを白と黒だけ買いました。

佐野名物にしようとしているという噂のいもふらい1本80円。

3本、5本だとお得なお値段になるようですが、おそばやてんぷらをモリモリと食べた後ゆえ
大人しく1本ずつに。
熱々の揚げたてにソースをかけて渡してくれました。
衣が独特な感じ。
ホクホクでとても美味しかったです。
10本とかまとめて購入する人たちが結構いました。

それから、アイスクリームをダブルで。

私はいちごみるくとしぼりたて牛乳。
今朝、牛乳から作ったばかりの新鮮なアイスクリームが絶品!
いちごみるくも名産のとちおとめがぎっしり詰まった風味で
つぶつぶ感もきちんと残ってるだけでなく、苺すらトッピング。

夫はバニラビーンズの薫り高いバニラと、よもぎアイス。
このよもぎも香りがとてもよくて美味しかったです。

栃木でしかお目にかかれないというレモン牛乳もアイスクリームになっていました。
試食可能だったので、最初に味見をさせていただきました。
牛乳のようにクリーミーで、レモンのような爽やかな後味に吃驚。
これにしようかと迷いましたが、また今度ということにして、この組み合わせにしました。

佐野グルメ堪能の一日で、大満足でした。
地元では当たり前とされるものは、
意外と他の地区には知られていないものが多いのだとつくづく実感しました。
また色んな場所の地元グルメを楽しんで行きたいと思っています。

今日は、栃木出身のU字工事に誉められてもいいくらい、栃木のグルメを堪能したなあ。