2010/04/25

昆布〆イワシのサラダ


時々寄る魚屋さんに晩ごはんの材料を当てにして行ってみたら、
「今日はこれで簡単な酢〆にするといいよっ」と勧めてくれたのが鰯でした。
ザルにたっぷり盛られて、100円!
〆たことがなかったので、手順を聞いて早速試してみました。

手開きにして、身だけにし、塩で30分、洗って水分取って酢で30分。
これなら私にも出来そうと思わせてくれます。

ちょうど昆布もたくさんあったので、〆るときには蓋をするように
一面にかぶせてみました。

出来栄えは上々!
こんなに簡単に出来るものだったのですね。
お魚屋さんに感謝です。
知らないことがまだ本当にたくさんあり、日々勉強です。

で、翌朝はサラダに仕立てました。
瑞々しい新玉ねぎに、Oisixで購入した有機栽培のベビーリーフとにんじん、をあわせ、
塩胡椒し、エキストラバージンオリーブオイルと、
頂いた淡路島の玉ねぎドレッシングを加えてトスし、絡ませました。
うま味をぎゅっと含みながらもきりっと引き締まったイワシの昆布〆の存在感が
これまで自分で作った中で、今までにない味で嬉しい気分になりました。

卵はOisixの桜たまごのファンになり、もっぱらこればかり。
パン教室でも現在はこの卵を使っています。

甘夏もOisix。
ジュースにせずそのまま食べてみました。
味が濃く、果汁が口の中で弾ける心地よさに、身体が目覚めます。
明日はジュースにしてみようかな。

カフェオレも愛飲している根釧牛乳を使います。
食卓の殆どのものがOisixにすっかりお世話になってるなあ。
もう1年毎週届けてもらってます。
以前も書きましたが、システムがしっくり来るので、合ってるのだと思います。

主に野菜と果物と卵と牛乳ばかりですが、たまに肉・魚類も買ったりして、
味と風味のよさが好きだなと思います。
お肉はあまり普段から食べないだけでなく、夫の実家からも送って貰うので
回数は多くないのですが。

パンは、短期シリーズで企画した「パンの嵐!」で作る、グリーンハートです。
ポイントは緑であることと、ハート型であること。
土曜日開催ですので、気になった方はぜひご参加お待ちしております。
詳しくは、Bread+Lifeにてご覧下さいませ