2010/03/21

朝もんじゃ


もしかしたら、もんじゃって朝から食べるものじゃないのかもしれないですけど、
我が家の休日のブランチの定番となりそうなくらいよく出来て、感激しました。

自宅もんじゃをした人の話を夫が職場で聞いてきて、
是非今日の朝やりたいというので、昨日はそのお買い物などを抜かりなく済ませておきましたよ。

我が家にはホットプレートが無く、IHクッキングヒーターとティファール の組み合わせで。
テフロン加工のフライパンを痛めたくないから、もんじゃへらは100円ショップで竹製を入手しました。

3回分として、薄力粉90gを水700cc、だし汁おたま1杯で溶き、
ウスターソース大さじ3、かつお醤油大さじ1を混ぜ、黒胡椒をふります。

一方、キャベツは300gを粗みじん、ねぎ(いわゆる万能ねぎ)を刻んで合わせておきます。
これを合わせ、3回にわけ、桜えび、さきいか、青海苔を加えて、基本部分のできあがり。


まず1回戦は、プレーンな感じで、ベビースターもんじゃ。

ふむふむ成る程~。
フライパンなので、お店で食べるときのように土手を決壊して、
下に落ちていく水分に焦らなくてもいいのが、気楽でした。
味も濃くなくて、食べやすいなあとビックリ。

2回戦は、チーズ明太子。

味の方向が決まって、かなり良かったです。
チーズが入ったほうが、焦げっぽい処がうまくできたので、チーズ必須かもしれません。

3回戦は、挽き肉&カレー粉&チーズ。

これまた美味しくできました。
冒頭の画像は、この3回戦のほぼ食べ終わり頃です。

楽しかったし美味しかったし、材料がまだまだあるから、
近い内にまたやろうと思います。
自宅で味付けすると、味付けが濃すぎず、
喉が渇かないということにも気付いたのも収穫。

はふはふとブランチを楽しんだら買い物に出掛け、
更に15kmのウォーキングをして、一日大満喫でした。