1999/04/12

大根の葉の炒め物




お赤飯、わかさぎの甘露煮、大根葉の炒り卵、土佐番茶、オレンジ

もっちりとして重量感のあるお赤飯を朝から食べるなんてと思われるかもしれません。
ほくほくした小豆や、ごま塩味のとっつきやすさとかで
私は結構食べやすいと感じてます。
レンジで2分くらいであっためられるお手軽なのを愛用してます。

大根の葉っぱを食べるように薦めてくれたのは
結婚してからしばらく住んでた広島市の八百屋さんでした。
それ以来ピンと元気な葉っぱ付きの大根を買うと
教えて貰った通りに常備菜を作ります。

洗った大根葉は1センチくらいに切り、
ごま油で炒めて塩コショウします。
あとは好みの量の黒ゴマを加えて
お醤油をまわしかけて更に炒めて出来あがり。
勿論私は大量の黒ゴマを。
炊き立てのご飯に混ぜて食べることが多いですけど、
今朝のように炒り卵にしたり、
色々試してみてください。

お魚の甘露煮って好きなんですけどお惣菜で買うのは甘すぎて。
おいしい手作りのなんか食べたいなぁ。
「ロングバケーション」と云うドラマで実家から送られてくる
鮎の甘露煮を朝倉南(山口智子)がおっきなタッパーから
指でつまんでパクパク食べてるシーンが好きでした。
(勿論他にも素敵なシーンはたくさんありましたよ)