2009/12/06

牛タン2


今年の牛タン納めかな。
夫の母から送って貰う但馬牛の色々は今回で一旦終わりなので、多分今年最後。
先日の牛タン焼の時に、空気清浄機を買おう!と強く思って買い、
その成果を試すのにも絶好の機会でした。

牛タン以外の野菜は全部先週届いたOisixのもの。
スティックブロッコリーは軽く塩茹で。
とうやと云うじゃがいもは、軽くチンして。
大根は皮をむき十字に隠し包丁をして、にんじんと一緒に出汁で煮ておいて。

こんがり焼いたらこんな感じ。

二人なのであっという間に焦げるといけないので少しずつ乗せては焼き、
忙しい忙しい。
はふはふと頬張るとじゅんわりと美味しい出汁が染み出してきて
おおっと嬉しい歓声を上げたくなります。

空気清浄機は、がーっと頑張っていて、夕食終了後の匂いは
前回よりもましだなあと思いました。
匂いが全くしない訳ではないけど、かなり急速に薄れているような。
お風呂から上がれば湿度は上がるし、こちらの動きがあると反応してくれるのが
なんだかロボットみたいで面白いです。

我が家は冬場はエアコンを基本的に使わず、床暖房のみで過ごすので
多分あんまり乾燥していないだろうなあと思っていました。
広くなく常に水気はあるし。
で、常に表示される湿度を見ていても、快適湿度といわれる40~60%を
ほぼキープしていました。
これから乾燥が強まる冬本番、数値がどうなりますやら。

お昼は、東十条の麺処ほん田に行ってみました。
行列店ですがあんまり並んでいなかったので、今日は行き時だなと判断しました。
私はあっさり味の香味鶏だしらーめん650円を。
ストレートの細麺で大好きなタイプですが、このような透き通った鶏の出汁との組み合わせも
美味しいのだなあと感動してしまいました。
ねぎや水菜、メンマ、チャーシューの具も程よいバランスです。
ピンク色のチャーシュー自体に味わいがあって、もう少し食べてもいい気がするくらい。
スープも珍しく全部飲んでしまいました。

夫は、濃厚豚骨魚介の味玉つけ麺780円の中盛+50円。
麺が凄くおいしいおいしいと感激していました。

若い店主の方が手際よく仕事をしているさまは、頼もしい限りです。
凄いなあ。

また行けるとしたら、塩らーめん、濃厚豚骨魚介らーめん・・・とそれぞれ試してみたいな。
つけ麺は、何処のお店だろうと何となく私の中では特に食べなくてもいいと思っています。
なんかぬるい感じが苦手で、ラーメンは熱々の丼と格闘しながら食べるもの、
と云う意識があるものですから。

夫は、そんな私に連れて行きたいつけ麺のお店があるそうで、
それはそれで楽しみだったりします。