2009/11/12

ぶりのあら煮


といっても、堂々と頭がでーんと乗っているので、
もしかしたら苦手な人は苦手かも?
とある週末の夕食ですが、その日は寒くて豚汁を作ることは決まっていました。
で、もう一つ何か動物性タンパク質を・・・と夫と話していたら、
「あらを買おう!」と云うことに。
これより前にもひょっこりと寒ブリのあらが立派に身がたっぷり乗った状態で、
「え、いいのですか?」と申し訳ないようなお値段で売られていて、
それを煮付けてみたらことのほか美味しかったため、
ゆるやかな「あらブーム」が我が家におきています。

ごっそりと身がとれると、何だか快感すら覚えます。
大根も一緒に煮たかったのですが、この時には赤い色が綺麗な紅芯大根しか在庫がなく、
加熱しては折角の赤い色が消えてしまうため、そちらはサラダに。
甘辛唐辛子をグリルで焼いて添えました。

豚汁は、豚肉の他、里芋、サツマイモ、人参、油揚げ、ねぎ、
そして最後にしょうがをすりおろして乗せます。
しょうがトッピングは、夫から教えて貰ってするようになりました。
ますます身体が温まるので、欠かせなくなりました。


昨日、無事に11月のパン教室を開講することができました。
参加してくださったみなさま、本当にありがとうございます。

久々にお会いした生徒様が、どうやらSUMMER TOUR 2007 FINAL Time-コトバノチカラ-
購入してご覧になり、虹でニノ落ちなさいました模様・・・。
判ります。
あのコンサートは、いや、も、実に見所がたくさんありましたが、
あのシーンは特に心に響きますよね。
その場に居合わすことができなくても、せめてこうしてDVDがあることがありがたいです。
去年の国立(ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO )だけでなく
ドームのもDVDにしていただきたいと云うのがわたくしの切なる願いでもあります。

さて、予習しなくちゃと帰宅後ライブDVDを観ていましたが、今日は忙しい木曜日でもあります。
VS嵐に、秘密の嵐ちゃん。
いやはや、氷水に落とすのは絶対反対です。
相葉ちゃんは、一瞬足を滑らせて沈みましたよね?
氷水プールから這い出しても、よろけてすぐには歩けませんでしたよね?
温かいお湯に浸かっても、顔色がすぐれませんでしたよね。。。

おばか実験で、ばかばかしいことを一生懸命するのはいいのだけど、
間違いが起きないかが本当に心配です。
「笑いが取れてオイシイ」とは思えません。
人がひどい目に遭わされているのを笑うのは哀しいです。

さておき、それさえなければクリスマスデートプランは、どれも素敵でしたね。
松潤は出来すぎてるなあ、でもそこが広く支持される理由なんだろうなあ。
私はやっぱりニノのプランで「うちの・・・」と紹介されたら最高ですが、
ベタに翔くんのような、「東京の人がするデート」的なのもいいですねえ。
中華料理店貸し切ってくれる相葉ちゃんプランも好きだし、
大ちゃんの気取らない打ち解けた雰囲気になりそうな過ごし方もいいです。

今年のクリスマス・・・はどうなるんだろうなあ。
大体夫は忙しいんですよねえ。