2009/11/02

東京:丸の内「四川豆花飯荘(シセントウホァ)」


飛石連休で休みを取った夫が丸の内に用事があり、私もオフだったので、
一緒にランチをすることに。
ずっと気になっていてなかなか行かなかったお店・・・というのはたくさんありますが、
今日はこちらにしてみました。

なんと云っても、茶芸師さんのパフォーマンスを間近で見れて、面白かったです。
冒頭の八宝茶に常にお湯を足してくれるのが茶芸師さん。
あの切れのよさは真似できないけど、毅然とした勇気が必要だなあと思いました。

ジャスミン茶をベースに、紅なつめ、クコ、菊花、百合根、龍眼、クルミが入り、
氷砂糖もあるので何煎も飲む内に溶けてきて、
辛いお料理を食べる合間にとてもよいリフレッシュになります。

私はビジネスランチセットを、タンタン麺でオーダー。
まずは本日の前菜三種。

それから、選んだタンタン麺。

本気の辛さでしたが、清々しくもあり、つるつるっと食べられます。

夫は、大好物の麻婆豆腐セット。
山椒が利いていて、好きなタイプのものだったようです。

どちらも杏仁豆腐がデザートにつきます。

栗が入ってて、秋をほんのりと感じられます。

寒い日でしたが汗をかきかき、軽く運動したくらいの爽快さでした。
どちらも平日限定のランチで1575円ですが、
サービス料10%と、八宝茶代が加わり、4,000円程度になります。

帰宅してみると・・・嵐から10周年の記念品が届いていて、感激しました。
可愛くて、大人も使える記念品を選んでくれたことに心遣いを感じます。
赤は一番好きな色だから嬉しいなあ。

一年かけてみんなで5000枚のサインを書き溜めたことも凄いけど、
我が家には届きそうにないので、こちらはお気持ちだけ受け取ったことにします。

そんなこんなで、10周年なのですねえ。