2009/10/17

東京:丸の内「ヴァンピックル」


夫も私もそれぞれ仕事の大波に一応の区切りがつき、
「何かしっかりと食べたい!」と云う気持ちが大きくなってました。
さらに彼は某所でフォアグラ三昧のブログを最近見つけ、フォアグラフォアグラと云うもので、
んじゃー、ここでステーキにフォアグラが乗ってるランチを食べに行こう!と決まりました。

こちらのお店に予約なしで伺うと、カウンター席になるそうですが、
かえって楽しくてよかったです。
焼き場で、ステーキやフォアグラや吉田豚が炭焼きにされ、
ガレットが焼き上がる様を見ていると、臨場感があって食べる前から盛り上がります。

オーダーしたのは、土日祝限定の炭焼きスティックロッシーニランチ2100円。
炭焼きステーキに炭焼きフォアグラが乗り、バルサミコ酢を煮つめたソースがかけられています。
粒マスタードなんかで時々変化をつけながらも、
フォアグラのとろっとした旨味がそもそもソースとなり、
一瞬この量の多さにひるみながらも、ぺろりとお腹に収まりました。

フレンチフライも吃驚する程の量ですが、カラッと上がっていて、
最後までさっぱりと食べることができました。
夫もギネスがより美味しく喉を通ったのではないでしょうか。

そうそう、最初にはパン、サラダ、スープもありますよ。

このパンがまたとりわけおいしかったです。
自家製だそう。
ほのかな酸味でもっちりと引きのあるクラムに、香ばしいクラスト。
じっくりと発酵させているんだろうなあと想像します。

コーヒーやデザートはゆっくり別の場所にしようと云うことで、
大満足でお店を後にしました。
また行きたい気軽なお店です。