2009/10/10

リュスティックのブルーチーズサンド


これもちょっと前のだけど、写真の整理をしてたら出てきたので折角なのでアップ。

シンプルなリュスティックに、うっすらはちみつ塗って、
大好きなイギリスのブルーチーズ、スティルトンを挟みました。
いくらでも食べられるので、危険な取り合わせでもあります。

昨日の・・・まずは、徹子の部屋に登場した相葉ちゃん。
手に汗握ってこちらの方が緊張したなあ。
徹子の部屋芸人に大笑いした口なので、色々心配もしましたが、
真っ直ぐな態度で臨んだ相葉さん、しかも徹子さんと図らずも紫のお揃いとなるミラクルもあり
微笑ましい徹子さんの部屋となりました。

ドラマは、改めて相葉ちゃんの顔の小ささ、スタイルのよさに吃驚しました。
コハルちゃんは演技がうまいし、可愛らしいし、将来が楽しみですねえ。
しばらく金曜のお楽しみができましたが、最後まで観るとレコメンを聞き逃す罠。
私は0時7分に気付いて、慌ててラジオをつけました。
来週からは、リアルタイムで見ないようにして、ラジオに注力しよう。

そうそう、気になったマネージャー役の北村有起哉さんって、
北村和夫さんの息子さんなんですね。

今日は夫も仕事に出掛けたので、私も私の仕事をちょいと自宅で行ないつつ。
ARASHI AROUND ASIA + in DOME を久々に観ました。
思えば初めて購入した嵐のコンサートDVD。
ほんの2年前なのに、この2年で彼らはなんと大人っぽくなったことでしょう。
20代後半の、青年になっていく感じがとても顕著だなあ。
この頃のニノは、高校生を演じても十分でしたが、
ここ最近は何処か大人びてきましたし。

それにしても秘密をくねくね踊る姿は可愛らしすぎます。

このDVDって、ニノが映ってる時間が他の人に比べて圧倒的に少ない気がして、
その全体図は要らないからニノを映して欲しいなあと、
身勝手なことを思ってしまいます。
松潤と翔くん、大ちゃんはよく映ってるけど、相葉ちゃんも少ない気がしません?
アオゾラペダルのあのくしゃっとした笑顔と、最後の挨拶で感極まっているシーンは
印象的で何度観てもこの2箇所はきゅんとしますけどね。

とにかく、パフォーマンスはいいんだけど、映像に歯がゆい思いをするDVDだなあ。
で、評判のよいSummer Concert 2004 「いざッ、Now」 をポチっとオーダーしてしまいました。
5周年のタイミングでのツアーだそうです。
届くのが楽しみだな。
急いで届けてもらうことにしました。

AAA+ in DOMEに戻りますが、この初の東京ドーム公演の終わりに、ニノが云っていました。
夢でもあり目標でもあったこの東京ドームは一つの通過点であり、
その点が次はどんな点と線を結ぶのか、僕は楽しみでなりません、と。
線がまざまざと私たちに見せてくれる彼らの仕事ぶりに、実に励まされ、嬉しくなります。

本当に来月、その点の一つを観れるのか、未だに夢のようで信じられません。
もしかして、マイガールもアンコールとかでありかしら?