2009/09/10

ツナチーズフランスなど


こうして時々、組み合わせを全く考えないような朝食を出してしまうことがあります。
先日の朝ごはんの例。

左上はツナチーズフランス。
先日フランスパンを焼いた時に、
少し半端になってしまった生地2個分でツナとチーズを包んで焼いたもの。
チーズが生地からはみ出て、せんべいのようにカリカリになって、
底についてる部分が、失敗なんだけど香ばしくて美味しかったりします。

右上は、五感の無花果のパウンドケーキ
一人で食べてしまわず、 ちゃんと夫と半分ずつ食べました。
彼も「うまいうまい」と喜んでいたので、よかったなあ。

右下は、オクラのオムレツ。
祖父母の有機栽培のオクラもどっさりあるので、オムレツにもどっさり。

左下は、写真に撮って気付きましたが、こうしてみると柿みたいだなあ。
祖父母が作ってくれた日本かぼちゃを蒸したもの。
シナモンをうっすらとまぶして、甘みをさらに増してみました。

おばあちゃんの野菜は、どれも味が濃く、あんまり何もしないほうがいいのだけど、
たくさんあるだけに、色んな味の冒険もできたりして、ありがたいです。

昨日は、パン教室開催、今日はちょいと新しいお仕事のこと、
ここ数週間は別の仕事が割りとつまっていたので、久しぶりにカイロに寄って帰りました。
ひー。
酷い状況になってまして、先生にも苦笑いされてしまいました。
また近々行こうっと。
やっぱり骨の左右のバランスをとって貰うと、首が回るようになるんですよねえ。

そうそう、今日一番驚いたこと。
東京の線香花火の火薬部分って、黒くなかったんですねー!
私はこっちにきてから、殆ど花火はしたことなかったなあと、改めて気付きました。
福岡は大阪と同じ、先のほうが黒いタイプであり、それが線香花火だと思ってました。