2009/07/19

東京:東十条「cafe Regenboog」


東十条商店街にひょっこりと素敵なカフェがあるのが気になっていて、
ようやくランチしに行ってきました。

レーヘンボーフという店名が表すとおり(オランダ語で『虹』)
オランダのパンケーキを出すカフェ。
古い店舗をリノベーションしたインテリアがなんとも素朴でよいです。
私たちは階段前の個室っぽい奥まったテーブルに落ち着きました。
2Fはギャラリー貸しもする、昔ながらの和室で、ゆっくりできそうなスペースでしたが
また次回上がって見ようと思います。

ランチの他に頼んだのが、フリット met オランダスペシャル。
LとMがあって、シェアするのでLサイズ350gで630円です。
これがおいしくて進む進む。

オランダのカリーソースと酸味の少ないマヨネーズがかかっていて、
玉ねぎのトッピングもいいアクセントになってます。
揚げたてあつあつのフライドポテトを久々にどっさり食べました。
Mサイズは250gで525円だそうです。

本題のランチはいずれもサラダ・ドリンク付きで860円、
二人ともアイスコーヒーをオーダーしました。

私は、トマトとゴーダチーズのパンネクックランチ。
好みで黒胡椒や塩を更に振るのですが、私は黒胡椒を途中で追加しました。
ゴーダチーズとトマトが合いますな。
パンネクックと云うのがオランダ風のパンケーキで、
クレープよりは分厚くモッチリとしていて、思ったよりお腹に溜まります。

夫は、ベーコンとマッシュポテトのパンネクックランチ。

この濃いソースのようなものはメープルシロップ。
しょっぱいものに甘いものを組み合わせるって美味しいという実例です。

オーナーの女性の方のお人柄もカフェ全体を包み込んでいるようで、
居心地がとってもいいです。
今度はクロケットのサンドウィッチもいいなあ。

十条界隈は、なんだかいい感じのお店が多くて、
嬉しいです。