2009/07/13

東京:目黒「テオドーラ」


昨日は、レシピブログさんからお声がけ頂いたお仕事で、
雑誌の座談会に行ってまいりました。
緊張しましたが、楽しかったです。
このことは改めて、Bread + Lifeでアップします。

お昼に夫と待ち合わせ、地中海料理のこちらのレストランでランチしました。
土日は、1,890円のプリフィクスランチ。
最初に運ばれてくるパンがおいしくて、最初からついつい食べてしまいます。

私の選んだ前菜は、自家製アンチョビのサラダ。

いつも既製品のしか食べたこと無かったのですが、
カタクチイワシが手に入ったなら、なんだか私も作ってみたくなりました。
塩加減がいい感じ・・・自家製ならではでしょうか。

夫の前菜はお肉のパテ(+320円)。

お肉!ってのがよく判ります。
私もこちらのパテかアンチョビかで迷ったんですよねえ。

メインは、本日の魚料理:鯛のポワレ。
塩味が効いたシンプルな味わいもいいのですが、野菜が印象的でした。
カブやゴーヤ、モロッコインゲン、わらび、にんじん、ブロッコリー・・・と
色とりどりの賑やかな一皿でした。
味も勢いがあります。

夫は、牛ハラミのステーキ。

ハラミの焼き加減がとても好みの味だったそうです。

デザートは、ブラマンジェとオレンジのケーキ。

オレンジピールが入ったケーキは夫はあまり好まない筈でしたが、
「美味しい美味しい」とあっという間に食べてしまいましたので、
ほう・・・と感心しながら私はじっくりと味わいつつ。

コーヒーはアイスにも出来、夫は冷たくして貰ってました。
私はホットで。


接客の方もとても温かい物腰で、とても居心地のよいお店でした。
私はずっと背を向けていたので判りませんでしたが、
シェフのお仕事ぶりもカウンターの中のオープンキッチンで、
隠し立ての無い、自信のあるものなのだろうなあと推察いたします。

目黒はなかなか行かないエリアだけど、他のメニューも気になるし、
また食べに行きたいなあと思いました。