2009/05/16

海苔明太トースト


ちょいと前の朝ごはん。
伊豆高原のル・フィヤージュの湯だね食パンを使った海苔明太トースト。

築地の半額市で買った、辛子明太子をダイレクトにたっぷり塗り、
縁がこんがりするまでトーストします。
私は魚焼グリルを使いますが、早くトーストが仕上がるので油断大敵。
明太がプチプチとはじけだしたら、頻繁に見てしまいます。
あとは海苔を刻んで、これまたたっぷりかけて、出来上がり。
大胆すぎる乗せ方だったなあと、写真を見てしみじみと自分の大雑把さを痛感します。

もう 一つは、Oisixで届いた品を使ったサンドウィッチ。
白神こだま酵母のバターロールに、ゆで卵をわさび漬けマヨネーズで和えたものです。
伊豆で買ったわさび漬けは、マヨネーズに忍び込ませると、
夫も食べやすいと感じるようなので、こんな風に折を見ては忍び込ませています。
マスタードとは違った味わいのアクセントで、なかなか気に入っています。


気がついたら土曜になっていました。
いえそれは嘘で、ああ今日はもう月曜日、もう火曜日・・・と毎日思いながら、
その日その日が驚くほど早く過ぎていくのをなすすべもなく見送っていました。
と云うのが感覚に近いでしょうか。

水曜が、午後も夜もパン教室だったからかもしれませんね。
明日はそれを取り戻すような日にしたいなと思う次第であります。

1週間が終わるなあと思う金曜には、松潤からスマイルメールが届き、
覚悟をしながらドラマ「スマイル」を見ます。
どんなに和やかなシーンでも、次に起こる出来事の影がはっきりと見えてしまうので、
切ないですねえ。
毎週そんな感想をまず第一に思ってしまう訳ですが、
ふと、とあるネット上での感想を目にして、何となく腑に落ちたことがありました。
この脚本家さんは、割と暴力的な感じの本を書くとのことで、
そうか、だからあのシリーズも私にはしっくり来ないのかなあと。

でもがんばって、松潤の新境地を切り開いた作品となりそうなこのドラマを
最後まで観ますよ。

そしてその後は相葉ちゃんのケラケラ笑いで、癒されるケアを欠かしません。

土曜は、もうツボにはまって楽しみなドラマ「ザ・クイズショウ」。
こちらは基本的にリアリティは全くなく、解答者には多少「確かに・・」と
共感したりするところも無きにしも非ずですが、娯楽気分で観れるので、気が楽です。

しかし何よりも「あれっ、答えられない感じィ?」と小憎たらしく挑発する処が
一番気に入っております。
ドリームチャンス後のダンスも密かに毎回違ったりするのも、見所のひとつ。

ああ、忘れてはいけないのは嵐の宿題くんにおける、お金がない企画で復活した
伝説の相葉すごろくですね。
南海キャンディーズの山ちゃんが「こんなご馳走の扱いが雑すぎる!」という位
慣れた手つきでストッキングを次々と被っていくのが、めちゃくちゃ面白かったです。
装着した状態で食べる行為はいただけないですが、抱腹絶倒の30分でした。

それに引き換え、ひみつのアラシちゃんは、本当にどうしたいのでしょうかねえ。