2009/05/01

プロシュートとチーズのタルティーヌ


ちょいと前の朝ゴハン。
先月の代々木上原~代官山美味しいもの散策で購入した、
イータリーの穀物のパンに、プロシュート・ディ・パルマを乗せた簡単なもの。

チーズはブラータと云うモッツァレラ。
これは新宿伊勢丹の地下のチーズ売場で、
スモークサーモンにあわせるのによいチーズは?と訪ねた処、
サラダ仕立てにするのによいパターンとしておススメされました。
滅多に日本に入荷しない、フレッシュなとろ~りとしたチーズだとかで、
早速その夜にはお勧めされるようにサラダ仕立てで楽しみました。

で、パンに乗せるには水分が多すぎてあまり勧められない、とのことでしたが
朝食ですぐにぱくっと食べるならいいかなと思って、
ソースのつもりで生ハムと一緒に乗せてみましたよ。
少しハーブソルトを振ってみて、とても合う合う!
その代わりすぐ食べたほうがいいかな。

フィセルは、とてもカリカリした食感で、これまたいい感じ。
Bread + Lifeでアップします。

その奥のトマトとキュウリは、Oisixのお試しセットに入っていたもの。
エキストラバージンオリーブオイルと、黒胡椒をぱらっとしただけですが、
そのままで食べても私は好きでした。

キュウリはぱりっと元気よく、しかもスーパーで売られてるような企画が揃ったものではなく
どーだ!?といわんばかりの長いものも入っていました。
大味かと思いきや、ぱきっと歯にはじくような活きのよさと、キュウリの青い味がしっかりとしてます。

トマトもね、これ以降夫が「美味しいトマトで無いと厭だ」と云ってきかないくらい。
確かに普通にスーパーで買ったのは、水っぽいんですよね。
Oisixのトマトは、単にフルーツトマトのような甘みではなく、味が濃いっていうか。
来週、続けて「おいしっくすくらぶ」のセットを頼んでみたので、楽しみです。


松本潤くんが新境地を切り開いて公演しているドラマ:スマイル。
詳しい経過はわからないけど、少し先に見えている不幸な出来事が判っているだけに、
ビトと花ちゃんが可愛らしく創作おはぎを作ったりしているシーンは、
気が休まらない状態でハラハラして観てしまいました。
すっかり作る側の思うツボですが、どっぷりハマル、と云うよりは
何処かで線を引いてから観ないと、やっぱり辛いです。
まあ、それだけやっぱりやっぱり、思う壷なんでしょうね。

その後は、相葉ちゃんのレコメンで気分を緩く調整です。
やっと新曲「明日の記憶」が解禁になったようですね。

両A面で、先によく流れていた「Crazy Moon キミハムテキ」は、
夫はB'zみたいだと云っており、私はT.M.Revolutionっぽいと思っており。
ギターが鳴く処なんて、スナオさんが前面に出てきそうだし、
西川くんが歌っても違和感ないでしょう。

で、「明日の記憶」。
これまた間違いなくT.M.Revolutionっぽい。
面白いなあ、西川くんにどっちも歌ってもらいたいなあ。
逆に西川くんの曲を嵐が歌って踊ってもらいたいなあ。

大ちゃんの魔王も、主演と作品で受賞していたのがこれまた嬉しいニュース。
クリント・イーストウッドの旭日中綬章受章に伴って、
硫黄島からの手紙 のキャストたちがコメントを発表していました。
渡辺謙、中村獅童などそうそうたる俳優さんがきちんとしたコメントをする中、
ニノはニノらしいフレンドリーなコメントで面白かったです。
ヤッターマンも動員数が増え続けてるみたいだし、
嵐の面々が各方面で活躍をしているのを見るのは、実に楽しいものです。