2009/01/05

蒸し餅の白菜包み


今日から仕事始め。
私も色々と始動しておりますが、週末の内に、段ボールを5つの内3つを空にしました。
夫の実家で色々と持たせて貰ったものや、買い物をしたものなどが入っておりまして。

例によって但馬牛の色々+αのお肉は、冷凍で届いたので、
ラップで個別包装にして即、冷凍庫行き。

祖父母の野菜の内、ほうれん草や水菜、ブロッコリーは丁寧に洗って処理を早速しておきます。
そうでないと、芋虫たちがシャクシャクと美味しい葉っぱを食べてしまうから。
しっかり洗ったつもりでも、茹でると、ぷか~っと虫が浮いてくるので、要注意です。

山盛りのお菓子は既に体重増加済みの身体には危険なので、
少しずつ少しずつ食べて楽しむことに。
うー、でも週末に結構食べたなあ、反省。

乾物類も、収められるだけ棚に収めましたが、段ボールで待機しているものも多数。
我が家で一番寒いのは玄関なので、そこへ多くのものを置いております。
廊下が狭いから、気をつけて歩かないと、ほぼ毎回段ボールの角で足をぶつけてます。

今日の朝ごはんも、made in 祖父母宅だな。
お餅は、年末についた自家製で、丸める人によって微妙に大きさの違う丸餅が何だか味があります。
どっさり貰ったので、心強いです。
白菜もブロッコリーも畑から。

週末に、たっぷり野菜と豚ロース肉で蒸し野菜をした時に、「お餅も蒸そう!」と云うことになり、
白菜の葉っぱ部分で包んでみたら、これが美味しくて。
柔らかくなった餅と葉が一体化して、食べやすいし。

で、朝食としても食べてみようと試みた次第です。
下1/3の芯っぽい処は、細長く切って、いつものル・クルーゼ ココットロンド
ル・クルーゼ スチーマー に敷きます。
お餅1個はそのまま白菜の葉の部分で包み、
もう1個は、チーズと一緒に包んでみました。

私はしょうゆをたらりとかけて・・・うん、やっぱり食べやすいし、美味しい。
見た目をもう少し、洗練させておきたい処ですが、それはいずれ。
夫は、塩ポン酢をつけるのが好みだそう。

東京に戻る新幹線の車中から。

下りの時は真っ暗な時間だったから、のぼりでは午前中の清々しい空気の中で、
初・富士山をくっきりと拝めて、何だか縁起がいい感じ。

今年の目標を何でも良いから100個上げている処ですが、
教えてくれた友人の云うとおり、なかなか100個も浮かんでこず、
どんどん些細な目標もリストに上がってきております。
全てリストアップできる頃には、今年が終わってたりして。