2008/11/15

カニ足蒸し鍋


今年は蒸し料理が流行っているそうです。
我が家では、ル・クルーゼ ココットロンドル・クルーゼ スチーマー
結婚祝に頂いてから蒸し料理のとりことなっております。
蒸し料理を出すお店の紹介などをTVでしていると、ついつい目が釘付けになります。
へー、出汁で蒸すんだ・・・などなど、学ぶことが一杯です。

今回も、蒸す調理法が優れているなあと実感した鍋でした。

先日、突然夫から「カニ食べない?」と打診され、
さくっとカニ足がどっさり詰まった箱を注文してくれました。
2回に分けて二人でちょうど良い感じでしたので、
最初はカニしゃぶにしてみました。

春菊とか、白菜とか、しめじとか色々野菜もてんこ盛りです。

ズワイガニの足がプリッとしておいしい。

これはこれでよくって、最後は卵とじのおじやにして、
カニの旨味が出たスープも平らげてしまいました。

が。
今日、蒸してみて、同じロットで購入したものなのに、
断然カニの味がこっちの方が美味しいんです。
カニ!と云う感じで主張してます。
この鍋ごとお代わりして、今回の蟹は終わり。

「蒸すの、いいねえ」と嘆息しあって、カニにむさぼりつく私たち。
断然、蒸すことにしようと決めた夜でした。

このカニ足セットには、カニ味噌も一缶付いてきたので、
ご飯に乗せたら、これまたご飯がすすむこと。


カニのお買い物一覧とにらめっこして、また蟹を取り寄せよう・・・と考えてます。

最初の蟹しゃぶの時に一緒に食卓に並べたのは、こちらの万願寺とうがらし。


920_375さんが無農薬で栽培した、その名も「福耳」というそうです。
なんと縁起の良い名を持つ野菜なんでしょうね。

グリルであぶり、しょうゆを垂らして、花かつおをトッピングして。
ここここれが、パンチのある辛さで中々でしたよ。
頂いた宝箱は、ひょいとこんな珍しいものが入っていて、豊かな実りを感じさせてくれます。
920_375さん、ありがとうございました。