2008/10/07

チーズ生地の和洋風味のピッツァ


9月は帰省とか旅行とか課題とかで、精一杯だったのですが、
また今月からレシピブログさんのモニター企画に応募しては、
商品を頂いて、それをお題にパンおよびパン関連料理を考える楽しみを味わっております。

いわば、普段から野菜をテーマにとは考えていますが、
こういった副材料や調味料のお題を頂くと、今まで考えが及ばないものがあったりして
とても面白いのです。

そんな訳で、今回は、チーズをたっぷり練りこんだ、ししとうと赤ピーマンのパンピザ
いう名前でエントリーしているピッツアを日曜のランチに焼きました。

上からちーずをたっぷりかけてとろ~り、ではビールと相性がよくないかもと思い、
生地にたっぷり入れて、カリカリこんがり風味を楽しむことにしました。

和風部分のししとうや醤油風味は、洋風のローズマリー&岩塩に対して
対極にいるくらいがいいかも・・・など夫からアドバイスを貰いつつ、
今後の改善に活かします。
自分だけで作ると、思い込みだけで作ってる部分もあり、
意図が伝わりにくいこともたくさんあるなあと、いつもいつも反省。
これはパンだけではないんですけどね。
きっと、いろんなことも同じ。

最近、自分の説明や表現は判りにくいし、ヘタだなあと痛感することが多くて、
気をつけるようにしています。
・・・が、まだまだ。

人生まだまだ修行すること多くて、結構忙しいものですねえ。