2008/10/03

アンデルセンのシチリア島の岩塩


広島アンデルセンで、パンのお買い物やランチをした際に、
絶対おいしいに違いないと思われる、ポテトチップスも購入しました。
私がおいしいと思うのは、少し厚みがある、しっかりした硬さのもの。
はらはらと粉々になってしまうのより、ずっと好みなのです。
きっと夫も気に入るはず、と思ったら、やっぱり気に入った模様で、よかったです。

そばにあるパンは、私のオリジナルですが、
機会があればご説明したいと思います。

そういえば、花より男子ファイナルを観にいったんでした。
井上真央ちゃんはカワイイねえ。

私はいまひとつ、道明寺司の魅力が判らずにいたのですが、
今回の映画で、「牧野つくしを一途に愛す」というキャラクターが
より際立って描かれていたように感じ、
そこが世の女性を虜にしているのかなあと想像しました。

道明寺の台詞はきっと女性なら云われたいものでしょうな。

まあ、でも基本的に喧嘩っ早くてすぐ怒鳴る性質が苦手なので・・・
それは私が「猛獣使い」ではないからなんでしょうね。

強いて云うなら、たとえニートでもとりあえずお金には困ってないし、
いつも穏やかで本を静かに読む、優しい花沢類がいいなー。

このラストまでみて、嵐のOne Loveの意味合いが、一層理解できるようになりました。
一貫して道明寺のつくしに対する気持ちを歌ってるんですよね。
結婚式の定番ソングとなった曲を、嵐が歌うことができてよかったなあ。

ストーリー自体は、全くもって「ありえないっつーの」。
壮大なロケ、過酷なスケジュール、松潤にたいして本当にお疲れ様と今更ですが云いたい。
プロモーションも含めて大変だっただろうな。

夜の、ニノが鶴瓶師匠と語った番組も、ニノの考えていることがよく判り、
見ごたえのある対談でした。
あ、雑誌cutのインタビューと写真も出色かと存じます。

今日から、関東で拝啓、父上様はの再放送も始まり、
これは明日の私たちのための計らいなのでは?と勝手に感じております。

つまり、神楽坂:拝啓、父上様ロケ地ツアーを開催したからです・・・!