2008/07/21

ごまマヨ風味のコーンカヴァタッピ


先日代官山のボンマルシェで夫が見つけたお買い得品は、
カヴァタッピというショートパスタです。
1kg入りで、700円台だったのが、600円程度で売られていました。

ボンマルシェのコンセプトは
「品質に問題がないにもかかわらず、賞味期限が近づいていたり、
見栄えの悪さなどの理由で捨てられてしまうお茶やお菓子、 食器などを
ボンマルシェ(=フランス語で「お買い得」)にご提供するお店」。
このショートパスタも賞味期限が近づいているだけの理由です。

まあそれになんと云ってもこの形が可愛らしく、
表面に細かく縦に筋が入っている上にひねった形なので、
ソースが絡みやすいのが特長だと書いてありました。
その形から、コルク栓抜き(カヴァタッピ)と云う名前が付けられたのだそう。
パスタの種類って、実に多いんですねえ。
今回初めて知りました。

平日の朝ごはんだったので、とても簡単な方法で味付けです。
マヨネーズにごまダレを混ぜ、コーンを和える・・・以上!

コーンは、バイカラーコーンを義母にたくさん送って貰ったのを
急いで蒸して粒粒を外して冷凍しておいたもの。
強い甘みが特長です。

たっぷりレタスの上に、パスタを乗せて、トマトを添えて出来上がり。
夏の朝でも食べやすいメニューです。

夫が職場の方の結婚披露宴で、地方に泊りがけで出掛けてきました。
お願いしたお土産のお菓子を今日の夕食後に食べようと思ったのですが、
思った以上に満腹になり、食べられず写真も撮れなかったので
また後日のお楽しみ。