1998/07/18

レタスのメニュー集



さすがに産地直送のレタスはしっかりしていてみずみずしくパリッとしていてとってもオイシイ!
JA長野経済連野菜課さま、ありがとうございました。

サンドウィッチ(ツナ&レタス、卵&レタス)、キーウィフルーツ、ミルクティ(ディンブラ)

卵は電子レンジでチンして作るいり卵。


ひじきゴハン、レタスと卵のスープ
コンソメ溶かしたスープにとき卵を回し入れ、レタスをざくざくと。


うなぎご飯、レタスとトマトのサラダ、もやしのごまマヨネーズ和え、茄子とミョウガの味噌汁

餃子買ってくるね~と買い物に出たけれども、うなぎが目に付いてつい買ってしまいました。
サラダのドレッシングはバルサミコ酢とエキストラバージンオリーブオイル、コショウ。
私は少し塩恐怖症的な処があり、塩をなるべくいれない癖があります。
もしいつか私のご飯を食べる機会があって塩気が足りないなと思われた方は、
遠慮無く教えてやってくださいな。

ツナとチーズとレタスのホットサンド、デラウェア、ミルクティ(ニルギリ)


パンを少し厚めに切り、一切れずつにしました。


トマトとガーリックのパスタ:レタス和え、ハーブティ
瓶詰めのパスタソースは外国製でしたが、
どこのかきちんと見る前に瓶を洗ってしまいました。
ニンニクの香りがしっかりきいてて美味しかったです。
ここにもレタスが・・・(笑)
ハーブティは家で育ててる生ハーブを使ってみましたが、
実はフレッシュは初体験で分量が今一ついい加減だったせいか
あんまり飲めませんでした。
その日の夜のお風呂に注がれました。


焼肉のレタス包み、キュウリとトマトのヨーグルトサラダ、卵とワカメの味噌汁、ご飯

上カルビに母秘伝のソースをからめておき、
先にお肉をフライパンである程度焼いてから
人参や玉ねぎもやしなどのお野菜を炒めます。
秘伝といっても厳密なレシピがあるわけで無いのですが。
ケチャップやソース、しょう油、ごま油、すりごまを好きなだけ合わせるだけです。
もしかしてもうなさってるかも?
私はドレッシングとともに1度も焼肉のたれを買ったことがありません。
ひと瓶使い切れないだろうと思うからです。

サラダのソースはヨーグルトとマヨネーズを半々に合わせたもの。


シーザースサラダ
このレシピのためにずっとパントリーで眠ってたアンチョビーの缶詰をあけました。
しょっぱいんですね~、でも味はいい!
クルトンは自分で焼いてるライ麦パンを荒くちぎって揚げました。
ガラスの器に盛ったせいか明るさがガラスのほうに合って、
クルトンが実物以上にまっくろけ・・・。
こんな味なのか・・・と確認するように食べました。


フライドチキンサラダ風、レタスクラブスープ、枝豆ご飯
手羽にしょう油やみりん、しょうがを混ぜたたれ(適当)に浸しておき、粉をつけて揚げます。
せん切りにしたレタス、軽く電子レンジで茹でた千切りにんじんを敷いた上にチキンを並べ、
ミョウガの小口切りを散らし、
バルサミコ酢とすりごまを合わせたものを上からまわしかけます。
お酢のせいでさっぱりと頂けます。

レタスクラブスープは雑誌「レタスクラブ」に載ってたレシピ。
レタスプレゼント企画のページにレタスの色々なレシピがあり、
名前がシャレになってるんだなぁ面白いなぁと思って
懸賞に応募したのがきっかけです。
レタスとカニのスープ・・・。

枝豆ご飯は昔母がよく作ってくれた記憶があります。
グリンピースご飯よりこっちのほうが印象に残ってるのは何故?

かくして怒涛のレタスの日々を過ごしました。