1998/04/22

自家製ベーグルサンドウィッチ1


ベーグルサンド(クリームチーズ、スクランブルエッグ)、グレープフルーツ、コーヒー

念願のベーグルを焼きました。
市販のベーグルのような綺麗な形からはちょっと離れてますし、
表面もなんだか肌荒れしてますが、
それでももっちりした噛み応えのある生地に仕上がりました。
これもパン焼き機で生地作りしました。

成型するときは粉料理研究家の堀井和子さんのやり方を真似ました。
丸くしたものの真中に穴をあけて広げていく方法です。
こうすると棒状にしたものの両端をくっつけるよりうまくベーグルらしくなります。
生地を茹でると膨らみますので穴は大きめにしておくといいみたい。
焼く前にゴマなどトッピングしてもいいですよね。

フィリングはタイムを混ぜ込んだクリームチーズと、
塩コショウ味のスクランブルエッグに
マヨネーズを和えてバジルの葉をのせたものの2種。
定番のレバーペーストにもこのパンのために今度は挑戦してみようかなぁ。