1998/02/21

ステーキとアップルパイ




赤ワインと黒ごまパン、カマンベールチーズ

きのこの和風スープ

beefsteak、マッシュポテト、アスパラ、にんじんのサラダ

アップルパイ・ア・ラ・モード、コーヒー

カマンベールチーズは食べる前に室温になじませると
中がとろけてより美味しくなります。
黒ごまパンにこすり付けるようにして食べたり、そのまま食べたり。
きのこのスープは椎茸とエノキダケをどっさり入れて、
お醤油とお酒で味を調えて万能葱を散らします。

お肉は塩胡椒とにんにくオイルで焼きます。
ミディアムに焼きたいのですが、ちょっとタイミングが苦手で、
今日も赤い処がなくなってしまいました。
固くならなかったのが救いかな。
付け合わせは塩茹でしたグリーンアスパラ、
微塵切りの玉ねぎを混ぜたマッシュポテト、
にんじんサラダです。

にんじんサラダは、
スライサーの細い千切りに出来る物を使ってしゅるしゅるおろし、
塩胡椒して一旦よく混ぜ、
バルサミコ酢をかけてまたよく混ぜ、
オリーブオイルをかけて更によく混ぜ、
最後にすりゴマをたっぷりかけて混ぜたもの。

アップルパイを久々に焼いてみました。
フィリングは、紅玉をいちょう切りにしてお砂糖とたっぷりのシナモンをかけて
電子レンジでしゃきしゃき感が残るくらい加熱。
後は余熱で火を通します。
シナモンが大好きなので、私は一面にふりかけますが、これはお好みで。
パイシートに冷めたフィリングをのせ、
縁を黄身でのり付けし、
1cm間隔で切り込みを入れたもう一枚のパイシートをかぶせ
周りをフォークで押さえつけます。
表面を黄身でぬったら、
あとは230度に温めたオーヴンで30分くらい焼いて出来上がり!

熱いうちにバニラアイスクリームを添えて。
オーソドックスですが、一番あう組み合わせだと思います。