2013/01/30

2013年 東京篇:グランドハイアット東京、旧古河庭園、巣鴨、甘露七福神

NAGOMI SPA AND FITNESS

評判の良いスパで私も行ってみたかったのですが、まだまだオペの跡が気になる状態ですので次回のお楽しみに。
朝5時から営業しているとはいえ、そんなに早起きはできず、程よい時間に夫と夫の母をそれぞれにスパへ送り出して、私は部屋のバスタブでゆっくりと温まりました。

スパは、ジムとプールだけなら宿泊者は無料、ロッカーエリアのお風呂やサウナは一日4,200円ですが、何やらゴールドパスポートに入会すると無料になるらしい。
会費も特にいらないということなので、2つ返事で私が入会してみました。

余談ですが、この会員番号が記されたカードがドアの下に滑り込ませてあったので、書かれていたURLでアカウントの有効化をしようとしましたが、何だかうまくいかず。
スマートフォンだから?
チェックアウト時に画面も見せつつ聞いてみると、フロントの女性は「入会すると初期パスワードなどがセットになったキットをお送りするのでそちらでご入会の手続きをしてみてください」とのこと。
その後、10日経っても何も送られてこないので、PCから改めてアカウントの有効化をしてみたら、できました。
なーんだ、できるじゃないですか。
と云うか、キットを送るって本当のお話かしら?
ちょっと釈然としないのでした。

朝食(ルームサービス)


朝食付きのプランで、ルームサービスにも変更が可能でしたので、前夜の内にみんなに希望を聞いてオーダーをしておきました。
私はフレンチキッチンブレックファスト。
想像以上のボリューム感、特に肉系の迫力に圧倒されてしまいました。

ジュースはグレープフルーツ。
飲み物はカフェオレ、ポットに約2杯分入っていました。

パンが嬉しいことに盛りだくさん。
左上のパンかごが見切れてしまっていますが、Bread + Lifeのルームサービスの朝食のパン@グランドハイアット東京に詳細をアップしています。

もう少しお料理をアップに。

卵料理はチーズとトマトのオムレツを選択しました。
付け合わせは、ポークソーセージ、クリスピーベーコン、ハム、ローストトマトにポテトとマッシュルーム。
物凄いボリュームです。
特にハムが好きでした。
ベーコンは食べきれなかったら、夫と夫の母が、白いご飯に乗せて美味しそうに食べてくれました。
なるほど、ベーコンごはんね。

彼らは朝ビールと決め込んでいたので、コールドミートの方のハムやらカマンベールチーズやらもお裾分けして食べて貰いました。

フルーツはどれもしっかりと甘さがあって瑞々しい締めくくりとなりました。

他の二人は和朝食を選択。

御飯ではなくお粥の選択肢もありましたが、御飯にしていました。
こんなに小皿がたくさん敷き詰められていて、食器洗うだけでも大変な手間だなあなんて思ってしまう主婦の私。
とにかく少しずつ盛られていて、こちらもよかったなあと思っていたら夫は「今回は洋朝食の方がよかったかも」と云っていたので意外でした。
ボリューム感は確かに洋朝食の方があるかもね。
大満足の朝食でした。

旧古河庭園


夫の母のリクエストでこちらの庭園へ。
多分、バラの季節でないとなかなか庭園の本当の美しさは伝わりづらいだろうなと云う気もしますが、逆に雪が積もった状態の庭園もレアではないでしょうか。

とか、こんなかんじとか。


それからここ数年で自覚し始めたのですが、私、小鳥が好きみたいです。
野鳥で見かけるので一番好きなのは、セグロセキレイです。
ペンギンが好きなのと同様に白黒の鳥により惹かれるのかなと思っています。
こちらの庭園で見かけたこの鳥さん…

一生懸命ネットで探しているのですが、ムギマキで合っていますでしょうか?
お腹の鈍い山吹色と、全体のカーキ色の配色がシックで、気になって仕方ありません。

お茶「甘露七福神」(巣鴨)


お天気も良いので、隣駅までてくてくとみんなでお散歩がてら移動し、巣鴨へお参りしました。
地蔵通り商店街もとても賑やか。

朝食がいまだにお腹に居座っているので、ランチという感じじゃないけど甘いものなら、という意見が皆一致したので、いつもの甘露七福神へ。

私は意識せず、前回と同じ田舎じるこを選んでいしまいました。
2010年に行った甘露七福神のページ

夫はもはや定番の塩あんみつ。


夫の母は白玉ぜんざい。

色合いが可愛い。

前日とは打って変わって風が冷たい日でしたので、こういう熱々の甘味が染みわたります。

お昼時の甘味処でゆっくりと寛いで、今回の東京見物はおしまい。
東京も観るべきところがたくさんあって楽しいです。
夫の母は東京駅の中もかなりあちこち見て回ったみたいで最後の最後まで満喫していたようで、よかったよかった。