2013/10/20

2013年 大阪篇:五感、踊るうどん

朝食「五感 北浜本館サロン」(大阪市北浜)


ホテルのテナントで朝食を取ることも可能でしたが、今回はわがまま云わせてもらい、五感の朝食を食べに行くことにしました。
9時半開店で10時過ぎについた頃にはまだ3組目でしたが、雨の朝にもかかわらずすぐにどんどん席が埋まってきました。
やはり人気なのが伺えます。
夫も私も食べたいものが同じだったので、シェアなど気にせず、デジュネセットからクロックマダムセット945円をコーヒーでオーダーしました。
まずサラダやコーヒーが運ばれてきます。
コーヒーはこのようにポットで来るのもゆったりした気分で嬉しいですね。


五感のミルクブレッドを使ったクロックマダム。
任意のタイミングで目玉焼きなどを上に乗せて頂きます。

冷たい雨に打たれてきたので、温かい朝食をこのような素敵な歴史ある建物の中で楽しめる喜びが更に膨らみます。
チーズケーキのデザートも付いて朝からしっかりと。
美味しかったです。
1階ではミルクブレッドはじめ、色々なお菓子を購入しましたら、試食にとプレゼントをいただきました。
ありがとうございます。

昼食「踊るうどん」(大阪市梅田)


一回の大阪につき1うどん、できれば新規にお邪魔するお店でと何となく我が家の暗黙のルールがあるのですが、今回最初に行こうとしたお店は日曜定休だということがお店の前まで来て判りました。
しかも雨だから、できれば路面店には行きたくない。

てな訳で、以前もお邪魔したこちらのお店を再訪することになりました。
その時は自分の以前のページを見てはいなかったのですが、メニューの中で私が頼むならこれだろう、そして夫はあれだろうというのが自ずと見えてきたのが面白かったです。

つまり私は、まいたけ天わかめうどんを頼むということです。
前回2009年にリッツ・カールトン大阪宿泊の時には、温かいそれでしたが、今回は荷物を持ち歩いていると汗をかいていたので、冷たいものを頼んだのが僅かな違いですね。
夫にいたってはまるで同じ肉まいたけ天温玉ぶっかけでした。
しかも奇遇にもほぼ同じ位置に座ったので、何のデジャブだろうと思うくらいでした。

とても美味しかったのですが、今回は舞茸天が途中でどうしても満腹で食べられなくなり、夫に譲りました。
朝食も無理の無い量だったはずなのに、自分の胃袋の衰えをまたもや感じてしまいました。
最近多いのですよ…。

おやつ


…などと云いながらこのようにおやつを食べていれば世話ないと思われるでしょうな。
新幹線で食べること前提で、五感で購入していた完熟無花果のコンポート500円です。
普段の私達なら違うものを買ってシェアする処でしょうが、器が妙に夫が気に入ったみたいで、「これは2つ買って、この器も2つにしよう」と主張し、まあそれもたまにはいいかなと思ってそのようにしました。
無花果の香りがゼリーにもしっかり出ていて、極上のデザートでした。
下の部分はケーキっぽかったかな。

今回梅田の阪急にも寄ったのですが、すでに五感でこの器付きのデザートを他の種類も含めて買っていたので、だんだん私の腕も限界になってきてしまっていました。
なので、全然他にパンを買うという気持ちにならず、阪急では夫のいつものシャンパンをカウンターでちょいと引っ掛けるということだけ実行して後にしました。

新大阪で、飲み物を買う際に夫が衝動買いしたスナック菓子。

カレー味って最強ですね。
最後にお口の中がシャープになって何だか全体的にいい感じになりました。

夜おやつ


実はこれも新大阪で買った大阪寿司。
帰宅後の夕食にさっぱりといただきました。
ふたりとも大阪寿司が大好きなので、東京でも売られているお店を見つけると「おっ覚えとこう」となります。
そんな訳で食い倒れの旅が慌ただしく終わりました。