2017/06/10

2017年 福岡篇:ドーミーインPREMIUM博多の朝食、九州国立博物館、揚子江、蘭館

朝食「レストランHATAGO」(ドーミーインPREMIUM博多内)


朝食はセミバイキングとありましたが、洋食の場合は普通にバイキングで、和食を希望する人はごはんとお味噌汁のセットをテーブルまで運んできてくれます。私は洋食なのでそのままビュッフェ台からアレルギー対象でない感じのものをチョイス。なんといってもグレープフルーツまるごとのジュースが美味しかった。清々しいそのままのまさにジュースでした。
サラダもありますが、ちょこちょこと小鉢があってそれがまた楽しくて美味しかったです。オクラのカッテージチーズ和えとか夏野菜のクリーミーソースとか鯵のエスカベッシュとか洒落てる。早朝限定メニューでドリアがあったのも良かったな。
あまり福岡っぽいメニューではなかったけど、これはこれで好きですねえ。
ミニオムライスが可愛かったです。

デザートの部。

クロレラ乳酸菌って初めて飲みました。温州ミカンとカボスのゼリーの爽やかさもよかったな。
パンは一切食べなかったけど、ふとワッフル見たら手を伸ばしたくなってしまいました。


朝食バイキングは控えめに控えめにと思いつつも、どうしても食べてしまいますが、美味しかったからよし。


チェックアウトし、ホテルの無料お送りバスを利用して博多駅へ行き、遊びに出掛ける夫と別れます。私は博多バスターミナルからバスで大宰府に行きました。西鉄電車でしか移動したことなかったけど、バスがあるのに気が付き利用してみようという訳で乗り場に行ったところ長蛇の列。
太宰府ライナーバス「旅人」は福岡空港国際ターミナルを経由することもあって人気の路線なのですね。本数も割とあったので、1本見送って座りすやすやと眠って久しぶりの大宰府です。駅のロッカーに荷物を預けていざ。

観光「九州国立博物館」(福岡県太宰府市)


今回は九州国立博物館に行くのを目的としていましたので、近道で目指します。途中、光明禅寺の横を通り、数年前に行ったなあと思いだしました。

エントランスは大きな吹き抜け。ちょうど特別展がない時期のため、常設展である文化交流展示室をじっくりと見て回りました。いろいろと興味深かったです。修復作業や保管についての展示も良かったです。

独特のかまぼこ型のデザイン。頻繁にこの辺りをうろうろしていた頃にはなかったので、初めて見た時にはびっくりしました。一般的な道順とは違うかもしれませんが、ここから出てきました。

すぐ始まるラスコー展のための準備の真っ最中といったところでした。夜も綺麗だとのことで、そのような時間に機会があればまた行ってみよう。
花菖蒲の時期でした。

昼食「揚子江」(太宰府市)


参道からこちらの道へ逸れたことがなかったので、全然このお店のことを知りませんでした。東京でTVでこのお店を見掛けて初めて知るという…。
朝食でかなり満腹になっていたこともあり、こちらの豚まんでお昼とします。270円くらいだったかな。
酢醤油がついているのが故郷に戻ってきた気分を強くします。福岡では豚まんには酢醤油を付けるのが当たり前なのです。
肉汁たっぷりのため、ひっくり返して裏に酢醤油をかけて食べるのがお勧めのようで、そのようにして慎重にいただきましたよ。

美味しかったし、私の昼食としてもとてもちょうどよかったです。
後で叔母に話したら、もともと小倉のお店だとかで生まれたのが小倉の叔母はそちらも地元でよく食べていたのだそう。そうかー。小倉に行ったらまた食べよう。

おやつ「蘭館」(太宰府市)


以前から叔父がよく行くお店だとかでお勧めと聞いていました。昔大宰府界隈によく行っていたとはいえ、おやつと言えば梅が枝餅しかほぼ食べていなかったしさほどコーヒーも飲まなかったため、こちらのお店のことを全然知りませんでした。
今回は絶対行くぞと最初から決めておりまして、豚まんのあとはすっきりとしたコーヒーを飲むにもちょうどよいという算段となりました。

お店に入ると結構な喫煙喫茶…と思いきや、奥の方は禁煙でほっとします。お腹が空いていればぜひサンドウィッチをと思うのですが、残念ながらパス…といいつつケーキにも目が行く…。ケーキは自家製なのか尋ねてみると「函館から空輸していておいしいですよ」とのこと。函館のものは函館で食べるのがいいかなあと思いつつも聞いてしまったので何となくオレンジケーキを頼んでしまうという意志の弱さ…。
でも梅大路ブレンドコーヒーもケーキどちらも本当においしかったです。

ずっと歩いてほかほかに暑くなっていましたが、素敵で静かな室内でゆっくりとコーヒーを飲んでいると落ち着いてきて、しばらく本など読んでさらに涼みました。

コーヒー豆も梅大路はじめ何種類かオリジナルブレンドを購入しました。コーヒーは好きだけどあまり詳しくないので、お店のブレンドを買う派です。

叔母宅にて


数年ぶりに叔母宅へ。紅茶とお菓子でまずお喋り。

夕食には叔父が北海道で釣ったという氷下魚(こまい)の煮付けも並びました。

薄味で上品な味付けの煮物、私には到底できないのでしっかりと味わいました。(後日また釣ったとかで煮付けを送ってもらいました、感激…!)

簡単な海苔巻きの作り方も教えてもらいながら。

普段の食事をあまりきちんととれていないので、近かったら色々と叔母に習うのになあという言い訳をしながら。