2012/10/13

2012年 福岡篇:屋台、ANAクラウンプラザホテル

久々のお墓参りをしに、福岡へ帰りました。
駆け足だったけど、秋の福岡をいろいろ味わってきました。

朝食


そんなに早朝でもない、朝の便だったので、羽田空港で朝食をと思っていました。
が、ピンと来なくてその場で直感で決めようとノープランで行ったら、やっぱり何もグッと来なくて。
結局搭乗口付近のスターバックスでサンドウィッチを購入するというお手軽な感じになってしまいました。
普段はスターバックスでフードは買わないのですが、逆にこういう時に、安定の商品をすっと提供できるスターバックスに感動してみたりして。

で、私はグレインブレッド バジルチキン&シーザーサラダ380円、夫はイングリッシュマフィンソーセージ&オムレツ300円、そしてラテ。

バタバタと飛行機に乗り込みました。

ANAの有料サービスの中に、青森県の長芋をじゃがポックルみたいに仕立てたお菓子が販売されていました。
その名も青森ながいもっくるという長芋を揚げて、藻塩で味付けしたスナック。
想像したよりも結構固い、そして細切れで食べづらかったです。スプーンで食べたいくらい。
細切れにならないように袋入りじゃなくてカップ型にして、もう少し長くして長芋のほくっとしてねっとりした食感を楽しめるんじゃないかねえ、と夫と二人で勝手な改良案を練っておりました。

昼食「ナイルカレー」(博多阪急内)


ぱっと目に留まったナイルカレーのイートインカウンターを見た私が思わず「懐かしい~」と云ったのでカレー好きの夫は即決で「ここにしよう」と。
懐かしいといったものの、ここは40年も前からある老舗有名店ながらも私は住んでいた当時は特に行ったことはなかったため、いい機会でした。
私はナイルカレーを中辛のナイルスペシャルカレー491円。
チーズのトッピングをしたかったのですが、売り切れシールが張られていたので、諦めました。
さらっとしたルーで、一瞬甘いかな?と思いきや持続する辛さがありました。
夫はローストンカツカレーにしたかったようですが、売り切れシールだったので諦めてソーセージカレーを辛口の黒カレーで。

12時を回った瞬間、店員さんが次々とメニューから売り切れシールをはがし始めたのはビックリ。
提供時間が限られてるならもう少し待ったのに…残念。

気を取り直して、博多阪急デパ地下をいろいろ見て楽しんでお供えを購入しました。
いろいろ見て、夫が「結果的にカレーにして正解」と云っていたのでホッとしました。私もそう思ったし。

という訳で、お墓参りへ出掛けます。
iPhone5のカメラはパノラマ機能がついてるので、初めてそれで撮ってみました。



叔母一家と合流してお参りして、ちょいとのんびり。
そして叔父の運転する車で自宅へ久しぶりにお邪魔します。

おやつ


叔母は退職後、畑仕事を日々コツコツとやっているのですが、その他にも季節季節の手作りのものをたくさん作っています。
サイトでも時々それを使った色々を載せています。

で、このお団子。

筍の季節に筍の皮を処理しておいたものに、太宰府天満宮の名物の梅ヶ枝餅の粉で作ったお団子を包んで茹でたもの。
きな粉を付けていただきます。
素朴で美味しい。
従妹の子供たちも無心になって食べていました。
いつも素朴なおやつを食べているのが羨ましいなあ。
あとは、夏の間に収穫して冷凍していたトウモロコシもすごく甘い。


後は野イチゴのジャムと洋ナシのジャム。
クラッカーにてんこ盛りにしてしまいました。

夫が従妹の子供たちとゲームで遊んでくれたりしている間に、私は叔母の畑を見学させて貰ったりして過ごしました。
いいなあ、近くだったらたくさんのことを教えて貰えるだろうなあ。

夕食「屋台 姫ちゃん」(大丸向かい)


夕食には屋台に連れて行ってくれました。
もう何年振りだか全く判りません、懐かしいなあ。
でもこんな大勢で屋台に入ったの初めてです。大人5名、子供3名。
開店直後のこちらの屋台にお邪魔してほぼ貸切状態になってしまいました。

まずはすぐに食べられるおでんをつつきます。
出汁がめちゃめちゃ美味しい。


そして豚バラを始め、様々な焼き鳥を注文します。
豚バラ食べてると福岡だなあと実感します。写真は砂ズリですが。

その他は餃子なども頼み、ワイワイと賑やかな晩御飯です。


しめにはやっぱりラーメン。
私はノーマルにしましたが、夫は最近ブームのような焼きラーメンにしていました。
とんこつラーメンと云うと東京ではこってりの代名詞のように云われていますが、そんなことは全然なくて、最後にするするっと食べられるラーメンだと今でも思ってますよ。
大満足。
楽しく美味しく懐かしい晩御飯でした、ありがとう!

ぶらぶらと中州を経由して、ホテルへ戻りましたよ。

ホテル「ANAクラウンプラザホテル」(博多駅前)


この福岡2泊3日は、ANAのANA SKY WEB TOURを利用しました。
夫の予定がそんなに前から決められず早割も使えないので、ツアー的なものの方が安いと思って。
ホテルは先日神戸でも利用したANAクラウンプラザホテルにしましたよ。

お昼前に福岡に着いてすぐホテルに直行し、チェックインの手続きをして荷物を先に預けていました。
その際、スーペリアツインをコーナークラブルームにアップグレードできますけど、1泊7,000円で、というお話がありました。
提供している部屋は狭くて22平米だけど、そちらだと倍くらいの45平米ですが、とのこと。

今回、ホテルでゆっくりする時間はほぼないので、お断りしました。
サウナとかも利用したくても21時くらいには終了してしまうので、全然無理ですものね。
狭くてもいいもん、てな感じでもあり、禁煙ルームに予定通りチェックインです。

ベッド側から見たTVやデスクなど。
右奥にある丸いテーブルをひっぱり出してきて、後述のケーキを食べようとしましたが、うっすらと前の人が使ったコップの輪染みみたいなのが残っていて。
でウェットティッシュで拭いてみたら、なんかものすごく汚れていて、縁も含めて拭くと、なんだか口紅の後みたいな赤いのもついてきました。どんより。
環境に配慮するコンセプトは大いに賛成なのですが、お掃除は最低限して欲しかった…。


玄関の方を見るとこんな感じ。
デスクの真ん中あたりにある赤いのは、Sleep Advantage(スリープ・アドバンテージ)というANAクラウンプラザのオリジナル快眠プログラムで、就寝前のリラックスや眠りのためのあれこれや、目覚めのためのあれこれがあります。
ANAクラウンプラザホテル神戸に宿泊した時には1つずつだったのが、ちゃんと2つずつありました。
やっぱり神戸の方が揃ってなかったってことになりますね、云えばよかったなあ。
話は戻して、テーブルの件以外はとても快適だったので、ちょっと残念でした。

バスルーム。


アメニティ。せめて髪を結ぶゴムが欲しかったなあ。


エレベーターホール。


廊下はまた雰囲気が違ってちょっと近未来っぽくも見える。

おやつ「アトリエ・デュ・トロワ」(ホテル内)


手前は私のガトーショコラ。
ベルギー産のチョコレートを使っているそうで、濃厚な口当たり。
奥は夫のフロマージュクリュで、ふわあっと軽い口どけのレアチーズケーキ。

これらのケーキがなんと、1個333円なのです。
ちょうどこの日が13日で、3がつく日はトロワデーとのことで、全品333円になるそうです。
お得な日に当たってよかったなあ。
21時頃にホテルに戻ってきたので、残り少なかったのですが、残っててよかった。

ショップで購入する際、まだ部屋には入っていたなかったのでケーキが食べられる感じなのか判らず、「フォークってありましたっけ?」と尋ねた処、「お皿とフォークと一緒にお部屋にお持ちしますよ」と云ってくださって、このような形で楽しむことができました。
嬉しいなあ。

あの後、ホテルでケーキ食べたと叔母に伝えたら「あの後によく食べられたねー!」と感嘆されました。
ほら、いつもじゃないからさ、せっかくだからさ。

寝る前にアロマオイルや枕を選択しようと思ったけど、そんなに香りはしなかったなあと思いだしてやめてみました。
デフォルトの枕でも2種類置いてあるし、丸い細長いクッションは足を乗せるとなんだか楽だし。

昔々、全日空ホテルだった頃に結婚式で来たことがあったくらいだけど、その記憶に比べてとても洗練された雰囲気になっていたなあ。
建物は相当古いと思うのだけど、古い建物の臭いがしなかったのもよかったな。