2000/07/01

東京:品川プリンスホテル

室内

帰国間もない7月中旬、品川プリンスホテルのデイユースプランで、蒸し暑さから逃れてリラックス。
12時から17時、更にランチまでついて、1人だと\8,000、2人だと\5,000(サ込税別)。リーズナブルでしょ。
昔々本館のシングルに泊まった記憶しかなくて、広さに期待はしていなかったのですが新館のお部屋はゆったり。
アメニティは、驚くほどサッパリしています。

ティポットがあるので、紅茶派の皆さまはティバッグ持参が正解かも。
客室には無いので同じフロアの自販機コーナーに無料の熱湯と日本茶のベンダーマシンまで取りに行くことになります。


昼食(トップオブシナガワ)

新館38階のバー。
ビュッフェは、サンドウィッチやパスタ、サラダ、スープ、果物などの軽食中心。
ノースとサウスの2つの向きがありますが、どーしてもレインボーブリッジを眺めたい人は前者、ただし大き目のビルが視界を邪魔してるかなあという感じ。
天井も高く、席の間隔もゆとりがあり、のんびりお昼ゴハンを食べられます。
夜の眺めも楽しんでみたい処。
ランチそのものはセーブして、デザートに重点をおいてしまいました。
かなり種類がありますが、一切れあたりはさほど大きくないので頑張れば全制覇は無茶な話ではない筈。
欲張りすぎ? これでもラインナップの一部なのですよ。
ハーブティがイチオシ!
バニラとストロベリー、カモミールの2種があり、こちらは前者。
パッケージングも可愛いでしょう?