2001/12/01

神戸:ホテルオークラ神戸

ホテルオークラ神戸篇

室内


久々の神戸出張が決まったものの、時はルミナリエが始まったばかり、ホテルを確保するのに結構大変でした。折角なら神戸のお友達と一緒にお泊りを!と云うことであれこれ探して決めたのがこのホテル。落ち着いたチェック柄が何処となくスコティッシュな雰囲気で、広さもゆったりして快適な空間でした。 海に面した角部屋が取れてラッキー。
左)クローゼットの向かって左が入り口。右側はバスルーム。


浴室

Wbasinなので朝のメイクの時間が一緒でも嬉しい。
お楽しみのアメニティは、ブルガリの6点セット。可愛いバブルバスも用意されていました。


ルームサービス

シャンパン、苺、グリッシーニ。
このプランの特典は、これらをお部屋に届けてくれること!なのであえて選びました。優雅じゃない?ルームサービスでシャンパンと苺を楽しむなんて・・・。シャンパンと苺と来れば、あとは「プリティ・ウーマン」ばりに泡風呂に入らなくちゃ。


朝食(ルームサービス)

アメリカンブレックファーストはルームサービスで頼むことが出来ます。(和食や、ビュッフェは各レストランで勿論頂けます)
全粒粉のトースト、クロワッサン、デニッシュ等のパン類は流石オークラだけあって美味しい。ホテルのルームサービスのジュースで感心するのは、ちゃんと氷の入った器にグラスを入れて、折角のフレッシュジュースが薄まらないようにしてあること。賑やかなビュッフェもきちんとした和朝食もそれぞれ魅力的ですが、寛いで頂けるルームサービスも捨てがたい朝ゴハンの贅沢だな、と思います。