2001/11/01

東京:ホテルセンチュリーサザンタワー

室内


派遣仲間と今年一年のがんばりを労いあう休日。クリスマスのイルミネーションが眩しい新宿南口のサザンテラスを通り、このホテルセンチュリーサザンタワーへチェックインすると、タカシマヤ側の眺めがとても綺麗で、眠るのが勿体無く、思わず窓辺でずっと語り明かしてしまいました。ホテルにお泊りするといつもそんな気分なのです。
このビルは18Fより上がホテル部分。20Fのロビー階までまず上がって手続きをします。ホテルのあるビルのオフィスって何だか憧れてしまいます・・・パークタワー、帝国ホテル、そして此処・・・。部屋のインテリアはシンプル。大きめのすとんとしたパジャマのようなものがあり、結構楽かも。
レディスプラン\14,000(サ込税別)はフットケアがテーマなプラン。新宿という場所柄、立ち仕事の多いエリアと云うのも関係があるのでしょうか?
お土産の数々。ボディショップのフットスプレイやローションなど、ハーブティ、小田急と高島屋のお買い物優待券などがありました。フットマッサージャーが備え付けられており、お風呂上りに足の裏をしっかりマッサージ。立食パーティの後でとても足が疲れていたので極楽気分でした。
冷蔵庫は空、でもミネラルウォーターが一人1リットルプレゼント。水が無いと生きてゆけない私はかなり嬉しい。


浴室

明るい白。アメニティはサッパリした感じ。
シャンプー・コンディショナー・ボディシャンプーはディスペンサータイプです。
足を伸ばして寛げるのも大切な要素。


ロビーラウンジ

クリスマスシーズンにふさわしく、飾りつけも万全。
右側のはエスカレーターホールの明かりの下のオーナメントです。


朝食(トライベックス)

カルフォルニア・キュイジーヌのお店で、オープンキッチンスタイル。大きなオムレツを焼く様子が楽しげに見えます。
内容も充実。シリアルも美味しく、デーニッシュ類も勿論。サラダにオムレツにベーコンにハッシュドポテトにスモークサーモン・・・例によってまたもや朝からたっぷりのゴハンをゆったりとした時間の中で頂きました。
お泊りしたのは実は木曜日で、翌日は二人とも有休を取ったのです!ああ幸せ!今、もし会社に居たらきっと髪振り乱してキーボードを叩いていたに違いない。そんな事をしみじみと窓際の角張って飛び出た場所で思いつつ。
このレストランは禁煙席のほうが喫煙席に比べて優遇されている気がしました。時代の流れですね。
デザート。果物大好きな私には天国のような贅沢さで、キーウィフルーツ、メロン、葡萄を。
ヨーグルトにはフルーツのシロップ漬けを。ちょっと一手間かけたシロップ漬けにも感動。
ただ黄桃や洋梨の缶詰を盛り合わせていただけでなく、シナモンスティックやレモンスライスで香付けをしていたのです。
真似できるアイディアを見つけるのも得した気分。